Camino de Santiago 旅日記

いよいよ2018秋から始まります

【Norte】20. Avilés - Soto de Luiña

今日の反省  一歩手前で辞めておくべきでした

 

朝早くから、皆さん戦闘モード

6時には明かりがついて、出発準備開始です

次々とBuen Camino!と言って旅立っていきます

さて、今日はどこまで行こうか、と考えながら出発です

最短で25km  もう少し頑張って37km

 

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180920030335j:image

7:00 まだ外は薄暗く人気もまばらです

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180920030441j:image

8:00ようやく日が差してきました

足の調子も良くなり、今日もガンガン行きます

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180920030648j:image

前を行くのはスペインの2人

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180920030725j:image

1人はkeen、1人はスニーカーで凄いスピードで歩いていきます

目印のモホンを時々見逃すようで、いつのまにか後ろから追いかけてきます

スキンヘッドの彼が英語ができて、しばらく立ち話

今日は短めのコースで終了するそうです

まだ先は長いと言っています

 

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180920031141j:image

今日も炎天下 気温がぐんぐんと上がってきます

El Pitoぐらいでやめておくべきでした

 

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180920031543j:image

前を行くご夫妻も足が辛そうです

30kmを過ぎるとかなり足にきます

やはり30km以内に抑えておくべきでした

 

ようやく、今日の街 Soto de Luiñaに入ってきました

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180920031734j:image 

 

今日のAlbergue は学校を改装したものです

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180920034515j:image

二段ベッドばかりで50名収容です

近くには薬局、スーパーがあり便利です

でもレストランがないので、スーパーで買い物して夕食を調達してきました

今日はこれで終了です

 

記録

出発;7:00

到着;16:40

天候 ; 晴れ 28℃

宿名;   Soto de Luiña Priglims Hostel

出費;ビール トルティーヤ 4.5€

           宿代 6€ Linen 1€

           夕食、明日の朝食と行動食 8€

距離  : 37.5km

 

【Norte】19. Gijón - Abilés

清々しい目覚めです

二段ベッドじゃなくてシングルベッド

おじさん達のイビキの合唱もない夜は素晴らしい

前日に用意した、パンとヨーグルト、ブドウを食べて出発です

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180919001708j:image

Gijón は中心街のすぐそばに浜辺があります

夏はさぞかし賑わったのでしょう

朝7:30は誰もいません

 

ここぐらい大きな街になると、街から抜け出すのが大変です

巡礼路を示す黄色の矢印やCompostela の看板がないのです

あるのは歩道に埋め込まれたホタテ貝だけ

薄暗くてよく見えません

当てずっぽうには歩けないので、Maps.meに入れたルートを頼りに歩いていきます

これは何と言っても便利です

 

しばらく行くと郊外に

そこには巡礼者と思しきバックパック姿の2人

これで間違いなしと確信します

 

ふと後ろを振り返ると昨日コインランドリーであったイタリア人がいました

Marioさんです

ここまで来るのに2時間かかったと言っています

私が30分で来たのにです

ホタテ貝を見つけるのに苦労したと言っていました

私がホタテ貝を見つけたのは、たった一つだけでした

今日はこのMarioさんと歩いていきます

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180919003133j:image

いかにもイタリア人という感じのいい感じのおじさんです

もともとはシチリア島の出身だったそうですが、現在は北部のピアモンテ州に住んでいるそうです

彼もまた膝を痛めているそうで、昨日はGijón の街の手前からバスに乗ったそうです

でも、そのようには見えないくらいのスピードでガンガン歩いていきます

そして彼の凄いところは、ルートを的確に示してくれるところです

英語はさっぱりダメなようですが、イタリア語でどんどん話しかけてきます

何となく意味がわかるところだけ、siとかnoとか言っています

 

やっと郊外を出たら工場地帯です

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180919003942j:image

石炭を運ぶ長い搬送路が延びていて、物凄い煙りを吐き出しています

いまもこれで火力発電をしているようです

 

200mほど登っていつもの牛さん達の世界です

やっぱりこれがイイかもです

 

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180919004337j:image

街の洗濯場も残してあります

何でも壊してしまわないのがいいんでしょう

 

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180919004449j:image

農家の庭先には昔使った農機具が、見てっても良いですよと置いてあります

残しておくものですね

 

今日の街、Avilésに向かって一般道に出てきました

右も左も工場だらけ

一直線の道を大きなトラックがごう音を轟かせて走っていきます

これには参りました

延々と6kmもあるんです

口をふさいで、ただひたすら歩きます

巡礼路を変えた方が良いと思うのは私だけではないと思います

 

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180919013545j:image

ようやく今日のAlbergue に到着です

今までで一番早く着きました

13:30

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180919013651j:image

早速、シャワーと洗濯です

ビールを飲んでお昼寝

街はシエスタに入るので、夕方出かけてみます

洗濯物は18時ごろには乾いていました

これで靴下をぶらさげて歩かなくてもよくなりました

 

宿に中国人の2人がいました

北京から来たそうです

さすがに逞しく、いつものように中国語で大きな声で話しています

調理場ではハムとパン、チャーハンを作ってます

どこに行っても凄い民族です

英語はできないようです

笑顔でコミュニケーションを取っているようです

 

記録

出発;7:30

到着;13:30

天候 ; 晴れ 28℃

宿名;  Pedro Solís Priglims Hotel

出費;ビール 1.10€

           宿代 6€

           夕食  10€

           明日の朝食と行動食 6.37€

距離  : 24.8km

【Norte】18. Villavisiosa - Gijón

昨日の宿は巡礼者3人で、このまま寝ましょうね、という暗黙の了解で灯りを消して就寝の態勢に入ってました

ところが22時ごろ、追加の1名がやって来ました

この人が厄介な人で、独語症なのだと思うのですが、ひたすら話し続けるのです

そして、極めつけは、真夜中にゴソゴソし出して、マットを持ってベランダで寝だすのです

参りました

スペイン人のハビエルさんが適当にあしらってくれたので、事なきを得ましたが、珍客でした

 

7:00に3人が飛び起き、簡単に朝食

7:30には出発です

まだ薄暗い朝です

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180918040855j:image

街のあちらこちらから巡礼者が歩き出して来ます

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180918041151j:image

昨日から所々で一緒になるフランスのジョージ マイケルさん

言葉少なな人です

ベッドではずっと本を読んでいました

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180918041408j:image

マドリッド出身のハビエルさん

今回はどこまで行けるか分からないけど、行けるところまで行くCaminoだそうです

何年もかけて歩く人は時々います

四国のお遍路と同じです

 

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180918041858j:image

ここでGijón に行く人と、Oviedo に行く人に別れます

Oviedo の先はPrimitivo の道という、原始の道という名前の巡礼路になっていきます

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180918042230j:image

以前、途中一緒だった青森県出身の方はこっちの方に行ったそうです

 

ここまでは平坦な道で楽勝モード

これからが今日の試練です

400m上がって400m下がって、300m上がって300m下るという道のりです

顎が上がるとはこのことです

おまけに朝から快晴

気温がドンドン上がってきます

陽射しも半端ないです

サングラスがないと耐えられません

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180918042755j:image

ようやく、ひとつめの山を越えました

そして、二つめの山を越えた辺りにあるBarに立ち寄ると、なんか見たことがある人がいます

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180918043007j:image

イタリアのダニエラとマウロです

もう何日もあっていませんでした

1週間以上だと思います

もっと先にいると思っていました

何でこんな所にいるの?

彼らはイタリア語しか解らないので、詳しいことはわかりません

ここに写っている人はみんなイタリア人です

仲良しになったようです

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180918043346j:image

 

そしてしばらく行くとマウロさんの調子が悪いようです

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180918043444j:image

Gijón までもうすぐなのですが、バスで行くと言うのです

時刻表をみて相談しています

 

チャオ お大事にと言って後にします

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180918043646j:image

郊外には大きな大学がありました

歴史がありそうなたたずまいです

 

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180918043751j:image

Gijón の街に入ってきました

中心部まで徒歩で1時間との表示です

大きな街です

 

ようやく今日の宿に到着です

しばらく二段ベッドの上段ばかりで面倒だったにで、今日はHostelをBooking.com で取りました

この街はAlbergue がなくて、最安のHostel が15€で二段ベッドなので、ツインのシングル部屋で31€で予約です

近くにはスーパー、Bar、レストランなど便利な所です

おまけに、コインランドリーまであって楽ちんです

そのコインランドリーに行くと、昨日も今日もあったイタリア人がいました

同じホテルに泊まっていました

考えることは同じのようです

 

夕食のついでにスポーツショップのDecathlon に行ってみました

キネシオテープが少なくなってきたので、補充しておきたいと思ったのですがありませんでした

そして携帯電話のOrengeショップへ

5€のプレミアムをもらって、20€チャージしてGIGAを増量してもらうためです

お店の人がスペイン語と英語の翻訳サイトを使って、要領よくやってくれました

これでしばらくGIGAを気にする必要がなくなりました

 

今日はこれで終了です

久し振りに寝る前のシャワーができます

 

記録

出発;7:30

到着;15:30

天候 ; 晴れ 26℃

宿名;  Pensíon Plaza

出費;朝食 2.50€

           飲み物 2€  1.60€

           宿代 31€

           洗濯乾燥 5€

           夕食  12€

            Orange 20€

距離  : 30.22km

 

 

 

 

 

【Norte】17. San Esteban de Leses -

気がつけばCamino del Norte 814.7kmの行程を半分過ぎています

今までの累積距離 419.6km  残り395.1kmです

1日平均 28km歩いていることになります

少し予定よりも進んでいます

1日早い計算です

Bilbaoで1日観光もしているので2日進んでいます

どこかで休養日をまた取ろうかと思っています

今までの行程はこんな感じです

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180916234752p:image

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180916234809p:image

この調子でいけば、あと14日で着いてしまい

日数調整が必要になります

 

さて、昨日のAlbergue 公営の施設でした

安いのが売りで、周りには何にもなし、買い物すらできません

なので泊まる人は、それなりの覚悟で来ています

朝は6時から戦闘開始

テキパキと準備をして7時前には出発していきます

街中の民営宿舎はそうはいきません、のんびりしていて、早くから準備をするのに気を遣います

 

私も7時出発です

まだ、外は真っ暗

ヘッドライトをつけて歩きます

明るくなってきて、後ろから叫び声のような歌声が聞こえてきます

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180916235701j:image

先にボーダコリーがきて、背中にコンチャを付けて巡礼者仕様です

次にご主人が、

背中にはギター、バックパックにはスピーカー

ファドのような音楽をかけて歌っているのです

ひとりノリノリで悦に入ってます

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180917000402j:image

今日も右手に海を見ながら歩いていきます

空はくもり空ですが雨の気配はありません

 

Colungaという街に入りました

週末恒例のFiestaがあるようです

教会のドアが開いていたので入ってみることにしました

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180917005608j:image

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180917005623j:image

するとシスターらしき人がセジョと言いながらスタンプを押す格好をしています

巡礼者が持っているCredencial にスタンプを押してくれるようです

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180917005645j:image

教会の中、礼拝堂の奥まで案内してくれて出務室まで連れてこられました

得意そうにスタンプをポン

ちょっとずれたけど良しとします

大きな台帳に487番で名前と国名を書いておきました

スペインの片田舎の教会の巡礼者台帳に名前が刻まれました

日本からこんな人が来たのかぐらいのものですがね

街のツーリストインフォメーションでもスタンプを押してくれて、必ずどこから来たのと尋ねられます

さすがにそこではパソコンに入力しています

 

小さな村を次々に通り過ぎていくと、ねずみ返しの蔵がたくさん現れてきました

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180917005502j:image

現役で穀物倉庫として使われてはいないようですが、物置き程度には使っているのかも

でも、立ち入るには少し不安定な感じがします

 

今日の水場

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180917005536j:image

いい感じの水飲み場です

歴史があるんですねー

 

道にこんな遊びに使った図があります

日本と変わらないようですね

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180917005901j:image

 

やっと今日の宿に到着です

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180917005924j:image

以前はれっきとしたホテルだったのをAlbergue に模様替えしたそうです

ツインルームが二段ベッドが二つに様変わり

この方が巡礼路として客の入りが良いのでしょう

お一人様 12€ 朝食 2.50€

洗濯の乾燥だけ頼んで 3€ でした

 

宿の下にはレストランがあります

今晩はここでMenú del día と思ったら夜は休み

日曜日なので開いている店が少ないです

仕方がないのでkebabのプレートで済ませました

 

記録

出発;7:00

到着;15:30

天候 ; 晴れ 20℃

宿名;  El Congreso Hostel

出費;朝昼食 コーラ トルティーヤ 5€

           Bar  ビール 1.70€

           宿代 12€  朝食 2.50€  乾燥 3€

           夕食  8€

距離  : 33.15km

 

 

【Norte】16. Llanes - San Esteban de leves

昨夜は恐怖のスペインの週末

恒例の夜遅くまでのライブがありました

終わったのは朝4時 元気な人達です

騒音の苦情が起こらないのが不思議です

そして5時には道路を清掃する車の騒音

騒々しい週末です

おまけにAlbergueはイビキ合戦

22時には寝てるので4時ごろからゴソゴソ

久し振りに一人歩きをしようと思って7:30出発です

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180916002523j:image

今日の日の出は8時でした

そして早起きのご褒美は

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180916002641j:image

誰もいない海

綺麗な砂浜

潮騒の音

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180916002823j:image

どれを撮っても絵になるところです

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180916002912j:image

今日は頑張って歩かないと値段が高いところに泊まらなくてはならなくなります

高いといっても30€とか50€なんですけど、安いところは5€ですから、皆さん頑張って安いところに泊まろうと必死です

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180916003339j:image

ここはRibadesella

旧市街もあって良い感じの街ですがホテルが高いのです

Hostelで30€ おまけに、部屋数が少ない

そこでもう一つ先のところに頑張って向かいます

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180916003827j:image

Caminoのガイドには次のAlbergueにはBarも何もないので食料を持参した方が良いと書いてあります

ビールとパンとつまみを買って向かいま橋のたもとにこんなものがありました

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180916004135j:image

ねずみ返しの蔵です

どこの国にもあって考えることは一緒なんでしょうが、ここのは返しの石がデカくて、ここまで大きくなくてもと思ってしまいます

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180916004409j:image

久しぶりに道端に水飲み場がありました

バスク州カンタブリア州では通りのあちこちにあって水の確保には苦労しなかったのですが、この州ではほとんど有りませんでした

 

ちなみに水は1日の行動でどうしているかというと、ほとんどが宿の水道水、時にスーパーでペットボトルの水を買う、途中で水が切れたらBarに立ち寄った時に水道水を入れてもらう

それでもなくなる時があるので道端の水飲み場を利用しています

この水、場所によって微妙に味が違います

ほとんどが砂っぽい感じがします

本当に上水道なんだか不安でしたが、どこかの街でこの水を哺乳瓶に入れて赤ちゃんに飲ませていたので大丈夫なんだと確信しました

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180916005600j:image

こんな街の洗濯場も残っていますが、使っているのを見たことがないので、モニュメントで残してあるのでしょう

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180916005740j:image

やっと今日のAlbergueに到着です

寄付制ですが6€と言われました

周りには本当に何も有りません

牧場に真ん中にポツリとあるだけ

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180916005959j:image

海が見えて本当にのどかなところです

 

記録

出発;7:30

到着;15:00

天候 ; 晴れ 28℃

宿名; San Estaban de meses pilgrims hostel

出費;Bar   caña 2.50€

       宿代 6€

       夕食  7.80€

距離  : 35km 久し振りに頑張った気がします

           足はもう大丈夫です

【Norte】15. Serdio - Llanes

昨日の宿は田舎のペンションのような感じで気に入りました

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180914233554j:image

スペイン語だけのご主人

一生懸命に相手をしてくださいました

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180914233724j:image

朝食も早くら準備をしていただきました

ここのおじいちゃんはフランス語も話していました

Achille さんに聞くとスペインやポルトガルのある一定の年代の人はフランス語の教育を受けているそうです

スペイン内戦や世界大戦時代のレジスタンス活動の影響があったのかも知れません

 

8:00出発 日を追って夜が明けるのが遅くなってきていて、出発の時間も遅くなってきています

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180914234133j:image

いつものように牛のパイを避けながら歩かないと思わぬことになってしまいます

道にはパイの他に栗や菱の実がたくさん落ちていて秋を感じさせます

大きなススキもいい感じです

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180914235832j:image

途中のPesuésでは線路の脇をしばらく歩くところがあったのですが、全く電車が来る気配はありません

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180914235724j:image

Colombresの街に入りました

手持ちの資金が乏しくなってきたのでキャッシングです

労働金庫のようなLiber Bankというのがあちこちにありますが、Achille さんが手数料無料だからここが良いと勧めます

クレジットカードのキャッシングなので手数料は関係なく金利だけの問題だと思うのですが素直に従っておきます

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180915000452j:image

ようやく海岸線が見えるところに出てきました

やっぱり海を見ながら歩く方がいいです

スペインの北岸を歩いている実感が湧いてきます

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180915003031j:image

Llanesの街に入る最後の峠に教会があります

教会は何の変哲も無い建物ですが石碑はなんかいいデザインです

そしてLlanes 市内

今までの街と全く趣が違います

そうですCantabria 州からAsturias 州に変わったのです

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180915031944j:image

州が変わると文化が全く違うそうです

言葉も違うのですから当然ですね

ですのでBarのおじさんの話はあまり良く聞き取れません

お金を払うときは小銭をジャラッと手に広げて取ってもらいます

特に下二桁の数字が聞き取れません

 

今日の宿に到着です

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180915032036j:image

なんかケバいデザイン

この街は全てこんな感じです

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180915032132j:image

宿泊は15€

4人部屋で3人はフランス語で何やら話しています

日本人はどこにもいません

もう何日も日本語を使っていませんので、親しくなった人につい日本語で話しかけてしまっています

私は日本語わかりませんといわれ

ゴメンゴメンです

 

洗濯機は無料でやってくれましたが、乾燥機がないそうで街のコインランドリーにいき乾燥だけ3€  楽ちんです

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180915032242j:image

さあ、今晩は何にを食べようかなぁ

Achille と街に繰り出し買い出し

ワインとチーズ、Bocadillo いろいろ買って酒盛りです

Riojaとチーズ  いい組み合わせです

 

記録

出発;8:30

到着;16:00

天候 ; 晴れ 後雲 23℃

宿名; La Casona del peregrino Hostel 

出費;消毒液 4.50€

       Bar   caña 2.50€

       宿代 15€   翌日の朝食付き

       夕食  10€

距離  : 25km

今日は荷物も持ってトレッキングシューズで歩きました

荷物がないとお前それでも巡礼者かみたいなことを言われ、、、

でも明日は送ります

 

【Norte】14. Comillas- Serdio

今日はこの足で歩いてみます

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180913220240j:image

昨日よりマメの状態は良くなってきているので5本指ソックスにトレッキングシューズ

ウールソックスを履くと少しキツイのでこれで行ってみます

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180913220819j:image

ホテルのすぐ近くに公園があり、そこにはGaudí がデザインした家があります

公園はまだ開いていません

https://www.elcaprichodegaudi.com/

残念ながらパスして行きます

 

少し行くとパブリックコースのゴルフ場があり

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180913222444j:image

一人でカートを引いて平日ゴルフを楽しんでいるひともいます

 

今日はは海岸沿いを歩いて行きます

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180913221255j:image

結構良い感じ

サーファーたちがキャンピングカーでたくさん来ています

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180913222211j:image

延々と海と波を眺めながら進みます

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180913222341j:image

少しだけくもり空

足は大丈夫です

ゆっくり、ゆっくり歩きます

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180913222808j:image

これぞCamino del Norte の風景です

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180913222945j:image

San Vicente de la Barquera の街並みが見えてきました

 

古い橋を渡りSerdioに到着

Hostelはまだ空いていないので近くのBarでCaña y Bocadillos で昼食 昼寝です

 

夕食も同じBarで

Paella とCarne y Vino tinto 10€

 

記録

出発;8:30

到着;13:30

天候 ; 曇り 一時晴れ 25℃

宿名; Hosteria El Corralucu

出費;Bar   2caña bocadillo 9€

       宿代 25€   翌日の朝食付き

       夕食 10€

距離  : 18.8km

距離も短いし荷物もなしで楽ちんな日でした

たまには良いよね