Camino de Santiago 旅日記

今回の旅は終わりました

【足袋じまい】3. 足のトラブル

巡礼中、足のトラブルに悩まされていました

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181216174422j:image

Camino del Norteの前半から、足底部に大きなマメができていました

大きくならないうちに水抜きの処置をしていましたが、一向に改善しませんでした

そのうち、足底部の中央まで拡大してきたので、ハサミで皮膚を切除して、ようやく皮膚が新生し、傷口を塞ぐことができました

この間、歩くのが苦痛で、一時はサンダルで歩くこともありました

マメが治って、しばらくは快適に歩いていましたが、足裏には少し違和感がありました

Camino del Norte最終日に近くなったころ、右足首の痛みに襲われ、引きずり歩きをするようになりました

足首の痛みは一進一退でしたので、何とか最終日まで歩き続けました

現在はマメ・足首の痛みはありませんが、足底部に碁石を踏んでいるような感覚があり、歩行時に違和感が残っています

 

この原因をいろいろ調べてみたところ、

アーチの崩れが問題の発生要因でした

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181216174013j:image

横アーチが崩れて、下がっている状態で足裏の人差し指や足指の付け根部に体重が集中し、マメが生じやすくなっていた


アーチが正常な形だと、体重がかかとに約60%、親指と小指の付け根部分に約35%がかるが、足の筋力低下により、特に横アーチが崩れてしまい中指と人差し指(2・3番目の足指)の付け根部分に体重がかかりすぎることで生じる

 

*開張足・開帳足 ・前足の幅が広い
足の裏にあるアーチの周りの筋肉が弱くなり足骨のアーチの形が下がることで足前方の横アーチも下がって平らになっている状態

その結果、足の横幅が広くなって本来の横アーチのクッション機能がなくなり、足の裏に痛みが生じる場合と、足の外側が靴と擦れ合い痛みが生じる場合もある

原因は足の筋肉が衰えて足の3本アーチが下がることで生じる

特に横アーチの下がりが激しい時におこりやすい病状

 

*魚の目・タコ・マメ
高い圧力がかかる足の裏部分の皮膚を厚くすることで生じる

最初はマメからタコに段々進行する

神経障害は鋭い刺痛、または鈍いなど、痛みを引き起こす場合がある

原因;土踏まずのアーチが崩れることで体重が均等に乗らないことやアーチの崩れで拡大した足と靴の間で反復的な摩擦により生じる場合もある 

 

*前方シンスプリント、脛骨過労性骨膜炎

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181216174114j:image

下脚の表の横の部位で痛み、麻痺またはうずく

 原因;崩れているアーチを支えるために周りの筋肉を使い過ぎたり、頻繁に急停止を行う動作、坂道を駆け降りるような動作、下脚の表と裏の筋肉のアンバランスで生じる

 

*足の神経の損傷

趾間神経痛、モートン神経腫

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181216175228j:image

足の指の付け根にある趾間神経が刺激されることで、神経が腫大することがあり、足の指の付け根に痛みが生じる
典型的な症状としては、足の中指や薬指の周囲の軽い痛みなどがあり、これは焼けるような感覚やチクチクする感覚に進行する

原因;足の裏と足の指を支配する神経(趾間神経)は、足の指の骨の間を通っている

足の指の付け根では、神経が長時間刺激されることで、痛みが起こることがある

刺激によってしばしば神経が腫大し、通常は、足の中指と薬指の間に、良性の神経組織の神経腫ができる(モートン神経腫)

ただし、この増殖物は、どの足の指の間にも起こる可能性がある

多くの要因が神経の刺激の一因となりる

その他の要因としては、神経周囲の脂肪が薄くなる、足の向きが悪い、足の構造の異常で神経が伸ばされる、などがある


症状;初期の段階では、神経腫は、足の中指や薬指の周囲に軽い痛みを引き起こすことがある

病気が進行するにつれて足の指に焼けるような感覚やチクチクする感覚が伴いう

足の指の付け根に、ビー玉や小石が入っているかのように感じる人もいる


診断
X線検査、MRI(磁気共鳴画像)検査、超音波検査では、この障害を正確に特定することはできませんが、同様の症状を引き起こすことがある別の病気を否定するのに役立つ可能性がある

治療
注射;圧痛のある部位にコルチコステロイドと麻酔薬の混合液を注射したり、適切な靴と、ときに装具(靴の中に入れる器具)を使用したりすると症状が軽減する可能性がある

安静と、氷をあてることも推奨されることがある

注射を、1~2週間の間隔を空けて、繰り返さなければならないこともある
ときには、凍結療法や神経腫へのアルコールの注射によって、痛みが軽減することもある

これらの治療が役に立たない場合は、手術で神経腫を切除することで、しばしば不快感が完全に取り除かれるが、その部位の感覚が永久的に失われることがある

 

足のトラブルの経過をまとめてみると

足底部にマメ発生 ⇨ 治りにくい、痛い!

足底部の違和感 ⇨ ピリピリする感じ

前方シンスプリント ⇨ 痛い、引きずって歩く

モートン神経種 ⇨ 足底部に碁石を踏んでいるような感覚がある(現在)

 

対策;本来のアーチ機能を復活させる

土踏まずのアーチを作る・支える・鍛えることで本来のアーチ機能を取り戻すと体重が足に均等に乗り、足裏の部分的な圧力や摩擦が解消されるそうです

そこで今、日々リハビリとアーチ機能の回復に務めています

・足指タオル引き訓練

・足指と足裏マッサージで横アーチ回復

外反母趾矯正テーピングで内側縦アーチの回復

モートン神経種保護パッドで違和感軽減

 

1,800km 歩き旅のダメージ改善には長期間かかりそうです

 

次回のCaminoまでには治します

【足袋じまい】2. 装備あれこれ

装備はどうだったか?

次回の参考のために記録しておきます

 

足まわり

トレッキングシューズ

1,800km歩いた結果、ソールは擦り減り、穴があきました

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181210194006j:image

こうなると修復不能ですね

Barcelona で廃棄しました

苦労を共にしたシューズの記念写真を残しておきます

 

ローカットシューズは小石がよく入って気になりました

グリップにも問題ありかな

次回はザ・ノース・フェイス Endurus Hike Mid Gore-TEXにしようかと思っています

インソール

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180807151230p:plain

スーパーフィート ¥5,000 もしました

かかとのホールドは良いですが、

私には足先にクッションが必要でした

次回は別のものを使用する予定です

候補はSORBOです 

インソール ¥2,200

トゥクッション ¥1,600 どちらにしようか?

ソックス

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180807151924p:plainf:id:Camino_del_Taka_2018:20180807151840p:plain

当初は5本指ソックスにウールソックスの重ねばきでした

両足の足底部に大きなマメができたので、5本指ソックスのみに変更

このマメには随分悩まされ、歩くことが大変苦痛でした

ポルトガルの道で足先に装着するサポーターを入手し劇的に改善しました

ウールのソックスは不要でした

乾きにくいし、かさばるし

 

便利かなと思って持っていったもの

Garmin 

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180804132709p:plain

使ったのは最初の3日だけ

画面が小さくて見にくい

スマホの方が使い勝手が良いです

これはやはり山用ですね

重いものを最後まで持ち歩く事になってしまい失敗でした

SIM

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180804141327p:plain

電話は使えましたが、Netが繋がりませんでした

Orengeのショップで設定の変更をしてもらったら使えるように

しかし、リスボンで突然Netが不調になりました

国が変わったからなのか、、、試行錯誤しながら、、、あれこれ試した結果

ウイルス監視アプリが干渉していることが分かって、アプリを削除したら復旧

情報入手には現地のSIMがあると断然便利ですね

現在は休眠中の設定をしているので、次回も使うことができます

 スマホのアプリ 

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180804134023p:plain

maps.me 巡礼路の確認に便利です 

ただし、ダウンロードした巡礼路は間違っていたり、古いルートだったりすることがあるので、現地の道標を見逃さないのが一番です

大きな街から出発する時もこれがあると便利です

Buen.Camino 北の道で宿情報の入手に使いました 宿の位置情報にも便利です

ポルトガルの道はリスボンからの情報が必要だったので別のアプリを使用しました

WhatsApp 巡礼中に知り合った人達との情報交換に使用

今でも連絡がきます

yelp 大都市で美味しいものを食べたい時、店を探すのに便利です

 

その他、

Gronze.com よく活用しました

 多くの巡礼者はこれを使ってました

 

フロントバッグ

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180812123729p:plain

防水性なので雨の日でも安心して使用しました

3Lでかなりの物が入ります

エストベルトが付いているのでぐらつかないのも良いです

バックパックをいちいち降ろさなくて良いので便利でした

 

スマホの三脚

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180808141308p:plain

使う機会が少なかったにも関わらず、足が一本折れてしまいました

その後はリモートシャッターのみ使用

これは結構便利かな

 

簡易シャワートイレ

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180817132608p:plain

結局一度も使用せずに途中で廃棄

いちいち準備するのは面倒すぎます

 

そのほか、

洗濯バッグ;結局持って行きませんでした

 疲れているので、一生懸命洗濯する気にはなれません

   でも、洗濯は毎日やってました

   着ていたものは、その日のうちに全部洗っていました

   速乾性の物ばかりなので、翌朝には乾いています

洗濯バサミ;リング付き 

 ソックスの乾きが悪い時、バックパックに吊るして歩けるので便利です

細引き;洗濯ロープが占領されている時に自分専用の干し場が作れて便利

 雨の日はベッドの周りに細引きを張って自分用の干し場を作ってました

S字フック;あまり出番はなかったですが、必要な時もあります  

    なくてもいいかな?

タコ足コンセント;Cプラグ対応 コンセントの争奪戦もこれがあれば重宝です

ハイドレーション;1.5L 途中でプラスチック臭がひどくなり廃棄

    次回はCAMELBAKアウトドア・アンボトル2.0L を使う予定です

キネシオテープ;マメ対策に大活躍

 防水バンドエイドよりも有効

 足裏のマメにも効果的でした

 水に濡れても大丈夫

 途中で似たようなものを薬局で購入しましたが、

 伸縮性がなくてこれにかなうものはありません

 もう一巻き持っていくべきでした

 

装備は何と言っても軽量化を優先すべきですね

g単位の軽量化が身体の保護に繋がります 

1gをどうやって削るかです

他の巡礼者の装備をみていると、大きなバスタオルを持っている人がかなりいます

シャワーの後には必要なのでしょうね

それと、綿製のウエアを着ている人も

町歩き用にジーンズやスニーカーまで持って来ている人もいます

その分、大きなバックパックになるのですが、体が大きいので苦にならないのでしょう

 

次回は、

減量;ウールソックス3足、GARMIN 本体、予備電池、スパッツ

増量;CAMELBAK 2L、トレッキングポール1本、レインパンツ

 

次回予定している、銀の道は雨と水たまり対策が必要なようです

いろいろ探してみると、軽量の折りたたみ可能なレインブーツもあるようです

これだけで、1kgアップになります

却下です

トレッキングポールを1本だけとレインパンツは持って行こうと思っています

 

さあ、どうなるでしょうか?

 

 

 

 

 

【足袋じまい】1. 距離・日数・費用

今年のCamino de Santiago 旅日記のまとめです

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181025034157j:plain

歩いた道

Camino del Norte  (Irún-Santiago 815km  30,Agosto-29,Septiembre)

Camino Portugués  (Lisboa-Santiago 675km 4,Octubre-27,Octubre)

Camino Ingrés  (Ferrol-Santiago 119km 28,Octubre-1,Noviembre)

Muxia y Finisterre  (Santiago-Muxia-Finisterre 157km  2,Noviembre-8,Noviembre)

距離 合計 1,766km

日数 

歩行61日

休日12日 (Norte 1, Lisboa 4, Portugués 1, Finisterre 3, Santiago 3) 

合計73日 

費用

Narita-Barcelona  Aeroflot ¥73,000

Barcelona-Irún  Vueling ¥5,000

Santiago-Lisboa  ALSA ¥7,000

Santiago-Varcelona Vueling ¥5,000

移動費用 合計 約 ¥90,000

f:id:Camino_del_Taka_2018:20180827172532p:plain

Aeroflot 安いだけのことはあります アルコールの提供はありません

Vueling スマホのアプリで搭乗券を表示できるので便利ですね

バックパックは機内持ち込みでOKでした

 

宿泊費+食費+備品購入+洗濯+観光 合計 約¥269,000 

巡礼費用 合計 約¥359,000

(Barcelona 滞在費用+観光費用は含みません)

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181024014110j:plain

移動費用を除くと巡礼期間中、1日あたり3,700円で生活したことになります

何といっても、宿泊費が安い、食費が安い、ワイン・ビールが安い

巡礼者に優しいスペインとポルトガルです

 

費用面ではほぼ満足です

 

 

 

 

【旅の足袋】4. Barcelonaにて

帰国して2週間

そろそろ、足袋を洗って、来年に備えようと思います

 

Barcelona  チョイ住み

一度やってみたかった、海外でのチョイ住み

妻と合流し、アパートに12泊して、1日1-2カ所の観光地めぐり

ゆったり、のんびりの観光です

疲れたらアパートに帰って、

地元の食材で手料理、ワインを飲んでシエスタ

贅沢な休日です

 

順不同で記載してみます

1. Sagrada Familia

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181210051852j:image

朝と昼に2回訪問

光の具合で変わるステンドグラスが素晴らしい

観光客の多さにも驚きました

2. Parc Guëll

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181209163020j:image

思っていたより小さな公園でしたが見応えあり

ドラゴンと名付けられた爬虫類?

これは、Camino で道端に死んでいた爬虫類と同じものだと思います

斑点がそっくりです

3. Casa Batllo

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181209163203j:image

中は修復中のところが多くて少し残念

エレベーターや扉、いい感じです

もちろん、内装のデザインも素晴らしいですね

4. La Boqueria Market

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181209163336j:image

お昼時、すごい人出

食事の席を確保するのにひと苦労

料理は観光客向けで大はずれでガッカリ

そして高い! 2度目はないですね

5. Gothic Quarter

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181209163829j:image

なかなか趣きがあります

6. Casa Milà

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181211112710j:image

朝一番で屋上に上がって、絶景を独占

素晴らしい!

museumも良かったですね

7. Santa Maria del Mar

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181209164042j:image

とても大きな教会

観光客も少なくて、非常に良いところ

しばらくボーっとしてました

8. Museu Picasso

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181209164400j:image

この写真はMuseu Nacional d'Art de Catalunyaで撮ったもの

やはり天才ですね!

9. Barcelona Cathedral

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181209170231j:image

古いエレベーターで屋上まで上がってみました

展望は良いです

10. Palau de la Musica Catalana

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181209170512j:image

英語ガイドツアー

運良く公演のリハーサルが見れました

ガラス張りの窓なので音響はイマイチだと思います

11. Placa de Catalunya

滞在中に何度も訪問

アパートから近く、地下鉄での移動に便利

Ingresのデパ地下で食材を買って、アパートで料理を作ってました

12. Sant Pau Recinte Modernista

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181210053441j:image

改修工事がほぼ完了していて、綺麗すぎるほど

観光客も少なくて、ゆっくり観ることができました

13. Museu Nacional d'Art de Catalunya

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181210053816j:image

建物に驚き、モンジュイックの丘に建つ敷地の広さにも驚き、でも展示は驚きなし

噴水のショーはありませんでした

14. Palau Guell

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181210054239j:image

これは模型

雨の日で屋上に上がれませんでした

でも、屋内は見事ですね 

15. Castell

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181209171015j:image

人間の塔

予定された場所に行くとクラブのメンバーが大勢集まってきます

雨が降り出し、いつまで待っても始まる気配はありません

その後、皆さん一斉にゾロゾロと移動を始めました

別の広場に移っても始まりません

もう帰ろうかと思ったころ、体育館に再度移動

屋内で開催するために、バスケットボールの試合が終わるのを待っていたのです

間近に見れて迫力満点、大満足!

夕方のテレビニュースでも放映されました

16. Monumento a Cristobal Colonbus

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181209170846j:image

でかい!

スペイン人の誇りですね

17. Montserrat 

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181210102405j:image

教会も少年聖歌隊の歌声も素晴らしかった

山頂のトレッキングはもっと幻想的で良かった

18. Teatre-Museu Dali

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181210102937j:image

予想外の良さ

彼もやはり天才なのでしょう

雨の中、観光客もいっぱいでした

帰りの電車が遅れて、冷たい雨で寒かった 

19. Tarragona 

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181210103507j:image

電車でトコトコ行ってきました

ローマ時代の遺跡がたくさんあって

カテドラルも見学

海が綺麗だった 

20. Cripta de la Colónia Güel

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181211112852j:image

この教会は素晴らしい

ずっと居たい所

感動の一言です 

21. Casa Vicens 

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181210104055j:image

外観だけ観てきました

ちょっとイマイチ感ありです

22. Camp Nou  FC BARCELONA

BETISとの試合があった日がちょうど都合がつかなくて観戦できず、残念

試合は、テレビ観戦でした

Messi, Vidal, Rakitcが得点するも、3-4で負け

23. La Roca Village

往復20€のバス代を払って行きました

ブランド品はたくさんありましたが、全く無駄骨、失敗でした

24. Museu de la Xocolata

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181211112603j:image

チュロスでも食べられるかなと思いましたが、子供相手の場所

入場する時に日の丸チョコをもらいました

 

Barcelona それは御伽の国

観光に良し、

素晴らしい、多くの感動を与えてくれます

でも、観光客、多すぎです

そして、韓国人、中国人、多すぎです

場所によっては東洋人だけのところもありました

入場料金、高すぎです、 20-30€ がバンバン飛んでいきます

治安は良いですね

 

食事良し、

美味しくて、安くて

Tapas Barにもよく行きました

でも、San Sebastián のPinchó にはかないませんね

デパ地下で買った食材での手料理とワイン

十分な美味しさでした

 

Barcelonaのチョイ住み、堪能しました

 

 

 

【旅の足袋】3. Santiago de Compostela にて

Fisterraのバス停

続々と巡礼者がやってきます

雨の中、ポンチョがびしょ濡れです

9:40 バスが来ました

皆さん、いっせいにバックパックを荷物入れに放り込んで、運転手からチケットを購入します

あっという間に、乗り込み完了

定刻の45に出発です

今日は直行便ではないので、路線バス方式で、あちこち寄り道をしながら、Santiago まで向かうので時間がかかります  

3時間15分も

途中、時間調整で15分のトイレタイムを作ってくれました

13時ちょうどに、Santiago de Compostela バスの駅に到着です

ここから、20分ぐらい歩いて、カテドラルです

今日はその近くの、私営Albergue に泊まります

事前にBooking.com で予約しておきました

前回は北の道の帰路、予約なしで行ったら、満室で断られたので今回は怠りません

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181109063108j:image

取り敢えず、ベッドにシュラフを広げてなわばりを確保します

雨の中、カテドラルに挨拶です

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181109021124j:image

もう、ここに来るのも4回目になります

到着した時に雨なのは初めてです

巡礼者や観光客は少ないのですが、巡礼者のグループが歓喜の雄叫びをあげていました

雨の中ご苦労さまでした

 

明日の朝、空港までバスで行くので、バス停の下見に行きます

Galicia 広場のホテル前にバス停がありました

朝、7時から30分おきに運行しているようです

係員もいたので、チケットは事前購入もできるようです

帰り道、昼食を食べて帰ります

KFCがあったので、久しぶりに食べてみます

スペインのKFCのハンバーガー 、ジューシーでした

宿に戻って、シャワー

近くのコインランドリーで洗濯、乾燥

これで、明日のフライト準備完了です

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181109025945j:image

これで、今回のCamino De Santiago は終了です

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181109030004j:image

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181109030028j:image

今日の晩餐は宿の食堂で知りあった韓国のperegrino と近くのレストランに行きます

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181109062519j:image

とても気さくでフレンドリーな方です

意気投合してワインを2本あけてしまいました

Camino de Santiago 遠くにありて近きものを最後に実感しました

同意したのは、もっとcomunicaciones が必要だという事でした

最後にいい晩餐ができました

明日は、Barcelona に移動して、普通の観光客になります

ブログはこれにて休養期間に入ります

次回はいつ再開するでしょうか

Camino de la Plata 銀の道

次回の候補です

 

記録

出発;9:00

到着;13:30

天候 ; 雨 11-12℃

宿名;Albergue the last stamp

支出;バス 9.85€

           洗濯乾燥 6€

           昼食 8.20€

           夕食 20€

           宿泊 16€

距離    5.5km

 

【旅の足袋】2. Finisterre にて

朝方の雨も止んで、晴れてきました

昨日は、トータルで20時間ぐらい寝ていたと思います

この、Albergue の宿泊者は私だけ

Hospitaleroの方が隣の部屋に居ますが、静かなものです

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181108000528j:image

散歩がてら、コインランドリーに行きます

これだけ雨続きだと、洗濯物が乾きません

そして、昨日の大雨です

混み合う前に洗濯物を片付けようと思います

案の定、フランスの巡礼者とかち合い、乾燥機の順番待ちです

帰りがけに、Hospitalero にばったり会い、散髪屋を教えてもらい行ってみました

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181107225205j:image

看板を見るからに、田舎風です

二階に上がってみると、ドアが数センチ開いていますが、看板もありません

恐る恐るドアを開けて、カットをお願いしますと告げると良いよとのこと

先にシャンプーするから、ここに座ってと、、

しかし、お湯がでません

やばい店に来たかなと思いましたが、何とかお湯がでて、水シャンプーは免れました

今度は席を代わって、カットです

いきなり、バリカンでざっくざっく

ヒゲ周りも、バッサバッサとカットします

ひげ剃りは使い捨ての物を使っています

終わって、料金を聞くと、17€

早い、安い、で、サッパリしました

2ヶ月ぶりの散髪でした

海外で初散髪

意外に簡単でした

 

その後

A Galería によって、朝食をいただきます

Zumo de naranja y café con leche,tostadas con tomates 4€

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181107230152j:image

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181107230244j:image

 

午後1時、また出かけます

今度は、巡礼証明書をもらいに、公設Albergue に行きます

13時から泊まりの受付が始まるので行ってみます

証明書が欲しいのですが、と言ってみると、発行がツーリストインフォメーションに変わったと早口でまくし立てられました

煩雑な作業を、公営Albergue のボランティアの方だけでは

こなしきれなくなったのかもしれません

ということで、ツーリストインフォメーションに行きます

行ってみると、さっき、すれ違った巡礼者たちがいました

皆さん、公設Albergue で変わったと言われて来たようです

あっさり、証明書をいただき完了です

これは、歩いたことを証明するスタンプ帳

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181107235100j:image

皆さん、証明書が欲しいようで、次から次にやって来ます

無料ですからね

 

お昼ご飯を食べに、公設Albergue の向かいにあるmeson a Pedraに行きます

さっき行った、散髪屋さんの下です

f:id:Camino_del_Taka_2018:20181107235701j:image

10€のMenú del día 

残念ながら、pimientosは品切れでしたが、魚介スープとムール貝とマテ貝のpaella をいただきました

ワインをボトル半分ほど飲んで、満足しました

ほろ酔いでAlbergue に戻ってシエスタです

2ヶ月以上経って、ようやく、スペイン人になれたような感じです

シエスタ  気持ちいい眠りです

 

夜になって、再び、A Galicia に行きます

明日は、9:45のバスでSantiago de Compostela に向かうので、

お礼を言いに飲みに

昼も夜もお客さんでいっぱいです

 

そこそこ飲んで宿に帰ります

3泊もして無料なのも申し訳ないので、宿にあった、donativo boxに20€入れておきます

 

Finisterre 最後の夜が終わります

また、いつか来たい街になりました

 

記録

出発;8:40

到着;14:00

天候 ; 晴れ 9-16℃

宿名;Albergue de Paz

支出;洗濯乾燥 7€

           朝食 4€

           昼食 10€

           散髪 17€

           夕食 10€

           宿泊 Roberto さんの好意で無料

                   Donativo 20€

距離    4km

【旅の足袋】1. Finisterre にて

今日は朝から雨

そして、寒い

特にすることも行くところもないので、ベッドで寝たり、音楽を聞いたり、、、

あまりにお腹が空いたので、雨の中、近くのスーパーへ買い物に

適当に買い込み、ワインを飲んで昼寝

ポツリポツリと旅のまとめをしていきます

 

日数 - 距離

Camino del Norte 

日数 29日 距離 815km

 

Camino Portugués 

日数 23日 距離 675km

 

Camino Inglés 

日数 5日 距離 119km

 

Santiago de Compostela-Muxía-Finisterre 

日数 4日 距離 151+6km

 

日数

歩行61日

休日  6日 (Norte 1,Lisboa 4,Portugués 1)

合計67日

 

距離

合計 1,766km

 

記録

出発;12:00

到着;12:30

天候 ; 雨 8-14℃

宿名;Albergue de Paz

支出;スーパー 12€

           宿泊 Roberto さんの好意で無料

距離    0.18km